2012年08月13日

uniHAM UNI-730A

移動運用のとき、カツミの丸いパドルを使っていましたが、
接点の不良が目立ってきました。

たぶん、さっとサンディングすれば直ると思うんですが、移動運用専用に
安くて打ちやすくて壊れにくいパドルが、もう一つあってもいいなかと思い始めてました。

そんな時、Yahooオークションに、このパドルが出品されているのを見つけました。
送料を含めても¥4500-ですので、安いです。

オークションには、
> パドルのタッチはベンチャーより良い感じもいたします。
などと書いてあり、内心嘘くさいと思いながらも、衝動買いしちゃいました。

いま、自宅で使っているメインのパドルは、Bencher JA-2 です。




さて、
接点ギャップを自分のフィーリングに合う様に調整しましたが、
バネの強さの調整はありません。

ベンチャーより良い感じと書いてありましたので、期待に胸ふくらむ思いで
QSOしてみると、ややガッカリやっぱりベンチャーがいいです。(^^;
私は、土台は重くて、タッチは軽く、レバーが若干しなるのが好きなんです。
それに比べUNI-730Aは、タッチがやや重く、レバーがカチッとしています。
ここまで来ると、完全に好みの問題ですなんですけど・・・。

ちょっと期待し過ぎちゃいましたが、フィーリング的には、JA-2には劣るものの、
移動運用で試しで使おうと思っています。
壊れにくそうな形をしてますし、価格も安く、接点が表に出ていないこのパドルは、
カツミの丸パドルに替わるんじゃないかなと期待しています。

そう言えば最近、移動運用してないなー! (^^;


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。